会社案内

経営理念

十和田八幡平国立公園『八甲田山』を訪れる各般の観光客の輸送にあたる索道事業者として、お客様の安全輸送を最優先、最大の目的として取り組むことを通じて、先人が築いて来た堅実経営の理念を全うし、八甲田山、青森市、青森県の自然、文化の高揚に貢献して、50万人の輸送と強固な経営基盤の確立を念願としております。

八甲田ロープウェー株式会社について

会社概要

商号 八甲田ロープウェー株式会社
主な事業内容 索道事業、売店及び食堂の経営
設立年月日 昭和39年12月23日
資本金 1億9000万円
会社が発行する株式総数 30,000株
発行済株式総数 19,000株
本社所在地 〒030-0188
青森市大字荒川字寒水沢1番地12
TEL:(017)738-0343(代表)
FAX:(017)738-5061MAPはこちらからご確認ください
代表者 柳谷章二
従業員数 17名(平成19年11月22日現在)
年商 3億3000万円
主要取引銀行 青森銀行

会社経歴

平成29年 6月代表取締役会長 柳谷章二就任

昭和39年12月 設立。本社事務所を青森市内に設置
代表取締役社長 坂本一義就任
昭和43年10月 索道事業 営業開始
(当時 大人往復550円)
昭和45年 5月 代表取締役社長 泉山信一就任
昭和45年 8月 本社事務所を現在地へ移転
昭和46年 7月 山頂遊歩道「ゴードライン」命名
昭和46年10月 「八甲田国設スキー場(A級)」決定
スキー「ダイレクトコース」整備
昭和49年11月 スキー「フォレストコース」整備
昭和50年 7月 映画「八甲田山」ロケ開始
昭和52年 6月 映画「八甲田山」公開
昭和53年 8月 山麓駅隣接「レストハウス八甲田」建設工事竣工
昭和56年 5月 ゴンドラ更新(2代目)
昭和58年 1月 念願の通年営業が可能となる
昭和60年 8月 代表取締役社長 武田貞助就任
平成 4年 5月 山頂公園駅舎改築工事
平成13年 6月 代表取締役社長 大原公一郎就任
平成14年 7月 山麓駅舎に多目的トイレ設置
平成15年 5月 ゴンドラ更新(3代目)
平成15年 6月 代表取締役社長 堀内琢夫就任
平成16年 9月 山麓駅舎改修、山頂・山麓とも身障者専用エレベーター設置
山頂公園駅舎に多目的トイレ設置
平成17年 7月 駆動制御装置等更新
山麓食堂「レストハウス八甲田」内装等改修
平成19年 6月 代表取締役社長 柳谷章二就任
平成29年 6月 代表取締役会長 柳谷章二就任
代表取締役社長執行役員 蝦名正晴就任